―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ネット証券どこがいい?株初心者におすすめの口座開設【2ch】

トップページ > 株の空売りをする株式投資のビギナーは少ないだろう

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ページの先頭へ

株の空売りをする株式投資のビギナーは少ないだろう

株の空売りをする株式投資のビギナーは少ないだろうと思われています。

気持ちはわかりますが、株式投資をこれからずっと続けていこうと意識しているのなら、使えるようにしていおいたほうが良い技術だといえます。

なぜかというと、空売りを覚えるということは買う側の気持ちだけでなく、売る方の気持ちも気にしていくようになるので、取引の幅が広まっていくからです。

株のことを知らなかった人にとっては理解が難しいことだらけに思えるのではないでしょうか。

どのような証券会社を使って株式を買えばいいのかなど、悩んでしまうことが多いです。

誰しもが利益を得られると思って株の取引を始めるわけですが、最終的に利益を出せる人はほとんどいないでしょう。

株式投資はとても魅力のある投資の手段の一つです。

ただし、株の売り買いにはいろんな危険も伴います。

株の主な危険としては、値が下がる、流動的である、倒産するなどのリスクがあります。

株式投資は定期預金などとは違って、元本の保証がありません。

株を始めたばかりの人は、危険をしっかりと理解して慎重に投資を行うことが重要です。

株式を購入する初心者に必ず覚えてほしい言葉にキャピタルゲイン並びにインカムゲインがあります株式で利益を上げるにはこの二つの言葉を記憶しておいてください。

キャピタルゲインは株式の売り買いで生じる差益というものです。

例えば、1万円で購入した株式を2万円で捌けば、1万円の儲けがキャピタルゲインになるのです。

株の初心者から投資資金はどれほどではじめられるのかと尋ねられれば、自分は最低100万円ほどは用意しないと、株式投資を始めるのはきついと思います。

どうしてかというと、これくらいの原資があれば株式上場されている多くの銘柄の中から気に入った出資先を選択することができるからです。

株式の売買にはリスクが存在します。

ですので、株の経験がない場合は、最初の資産運用は投資信託を考えてみるのも無難だと言えます。

投資信託は投資の専門家が有望な投資先に大きくバランスよく分散してお金を投じるので、安全で初心者に適した運用法のひとつと言えるでしょう。

私は、とある会社の株主優待が受け取りたいために株を始めたビギナーです。

やっと最近、株式を購入したり、売ったりするのが苦痛に感じなくなってきました。

株主に対する優待制度にも色々あって、その株式会社の製品がもらえたり、買い物では割引価格で購入できるので、どの会社の株式を購入しようか迷ってしまいます。

株のデイトレードにより短い期間に大もうけできる人は間違いなくいます。

デイトレードというものは、手に入れた株を持越さずに当日のうちに手仕舞いしてしまう方法なので、想定しないほどに株価が下がってしまうこともほとんどなく、リスク管理が容易でしょう。

株の初心者が最初から難易度のある売買をすることはやめた方が良いです。

例えば、株では空売りして利益を得ようとする方法があります。

空売りとは売りから始めるという信用取引です。

空売りであれば、株価が下落した場合でも利益を狙うことができます。

でも、危険性もあるので、空売りは株の売買が十分つかめてからするべきだといえます。

株の投資の世界ではテクニカル指標を操って株の投資を行っている人たちが多数います。

その結果、株投資の初心者もテクニカル指数については一通り本などで勉強してから株式の売買などをスタートした方が、勝率が上昇するでしょう。

関連記事

メニュー

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メニュー

Copyright (c) 2014 ネット証券どこがいい?株初心者におすすめの口座開設【2ch】 All rights reserved.