ヒアルロン酸の効果って?

美容成分として名高いヒアルロン酸。

その効果の秘密は驚きの保水力にあります。

コンドロイチンと比較すると実に6000倍もの保水力があるといわれており、みずみずしいお肌を保つために最大限の効果を発揮します。

ヒアルロン酸は「ムコ多糖類」と呼ばれる物質の一種で、身体の結合組織などに多く存在しています。

ただし、加齢と共に減少していくため、若い素肌を保ちたいのであればサプリメントなどでヒアルロン酸を補うことをおすすめします。

乾燥肌の防止、目の疲労回復、生理痛の解消、冷え性改善、老化防止などに効果を発揮します。

また、関節痛、更年期障害、アトピー、糖尿病、などの症状にも効能があるといわれています。

大人の皮膚に含まれるヒアルロン酸の量は、赤ちゃんの時の20分の1と言われています。

シワやしみ、たるみなどは、ヒアルロン酸の減少によるところが大きいと考えられており、サプリメントなどで補えばそうした老化現象を抑制できると考えられています。

その効果は、ミネラルやアミノ酸、ビタミンなどの栄養素を、細胞の奥まで浸透させ、肌を滑らかに美しく整えることで発揮されます。

女性においては、美容のみならず、ヒアルロン酸が卵巣の働きを助け、更年期障害の改善に大きな効果をもたらすとされています。

さらには、生理痛を軽減したり、性器の老化を防止する働きもあると考えられています。

女性に多い骨粗鬆症も、適度なヒアルロン酸を補うことで予防効果があると確認されています。